読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅人の手帖

どこ行こう?旅先でどこ見よう?そんなときに役立つ情報満載

伊香保の石段

温泉町として有名な伊香保。日本の温泉都市計画最古の地です。古くから湯治場として賑わっていた伊香保でシンボルとされているのが石段です。

 f:id:travellerfm:20161218185717j:image

源泉(湯元)から温泉が引かれ、石段の左右にある屋敷に分けるという方法で温泉街が築かれました。この石段の町は1500年代に作られたもので、温泉都市計画としては日本初ということです。

伊香保石段

伊香保石段は、400年以上前に作られました。その後、幾度かの整備を経て、今の形になったのは2010年。今では石段の段数は365段となりました。1年365日の賑わいを願っています。石段には途中に段数が書かれているので、いま自分が石段のどの辺にいるのかもすぐにわかります。

石段の途中には、温泉宿はもちろん、土産店、甘味処があり、歩きながらお店を覗く楽しみもあります。また、今では懐かしい射的場などの遊戯店が多くあって、ここで楽しむ人も多いです。それから、忘れてならないのは足湯です。宿泊客でなくても自由に入ることができます。

温泉まんじゅう発祥の地

よく温泉地で見かける、茶色の温泉まんじゅう。あのまんじゅうが、実は伊香保温泉が発祥なのだそうです。石段の途中には温泉まんじゅうを売る店もたくさんあります。100年以上前から作られている伊香保の湯の花まんじゅうを、ぜひ食べてみてください。

石段の上には

石段を登りきるとそこには伊香保神社があります。この地域のパワースポットとして鎮座する神社から見下ろす風景もまた美しいです。

さらに石段街から少し奥に行くと、飲用泉があります。誰でも自由に飲むことができます。口に含むと鉄分を感じます。鉄分が多いため、飲用は食後に、また、飲用直後はお茶やコーヒーを飲まないこと、と注意があります。通風や慢性アレルギー疾患、肥満症に効能があるそうです。

f:id:travellerfm:20161218192827j:image

アクセス

関越自動車道 渋川伊香保インターから約20分

電車の場合は、JR渋川駅から関越交通バス「伊香保温泉行き」で25分(群馬バス 水沢経由では40分)またはJR高崎駅から群馬バス 水沢経由で1時間20分

高速バスでは、新宿駅から「上州湯めぐり」で2時間30分