読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅人の手帖

どこ行こう?旅先でどこ見よう?そんなときに役立つ情報満載

ミート矢澤の和牛ハンバーグ

東京

五反田にあるミート矢澤。最高級の黒毛和牛専門の精肉卸であるヤザワミートの直営店で、A5ランク和牛のステーキ、ハンバーグがいただけます。

f:id:travellerfm:20161223235213j:image

ミート矢澤

五反田駅から徒歩5分くらいのところにあります。テレビなどのメデイアでもときどき紹介されているので、ご存知の方も多いかもしれません。人気店なので、行列は必至です。お店の前にベンチがありますが10人ほどしか座れません。その後ろはどうなるかというと、道路を挟んで反対側の目黒川沿いに行列ができます。以前は予約ができましたが、今は予約不可となっているので(2016年現在)、必ずこの列に並ばなければなりません。ただ、比較的回転が早いので、待ち時間は約30-40分、長くても1時間程度では入店できると思います。

ちなみにミート矢澤の隣にあるとんかつ店「あげ福」もミート矢澤の系列店です。こちらも美味です。

f:id:travellerfm:20161223235958j:image

ミート矢澤のハンバーグ

ミート矢澤では、ステーキもいただけるのですが、個人的にはハンバーグがおすすめです。A5ランクのお肉をハンバーグにするなんてもったいない、と思うのですが、これが美味しいのです。そしてステーキよりもリーズナブルな価格でいただけるのは嬉しいですよね。

お箸で簡単に切ることができるふっくらハンバーグからは肉汁がたっぷり出てきます。焼き加減はレアまたはミディアムレアがおすすめ。よく焼いたものが好みの方からはあまり評価されないのですが、このお肉はレアハンバーグで食べるのが良いと思います。

ディナーメニューではメインのハンバーグ(またはステーキ)に、お食事セットを付けることになります。ライスかパン、お味噌汁か和牛スープの組み合わせです。メインのハンバーグ300g(200gも選べます)と合わせて、3000円くらいになるので、決してお安くはありませんが、この味には満足ができると思います。

このメニューがリーズナブルにいただけるのはやはりランチです。平日と土日祝日で少しお値段が違いますが(平日の方が安い)、大きい方のハンバーグでサラダ、ライス、お味噌汁がついて2000円くらいです。ただ、平日でも混みますので、お昼休みにちょっと行ってみる、というのは時間的に難しいかもしれません。お時間に余裕のあるときに行かれると良いでしょう。

メニューはミート矢澤のホームページで確認できます。

www.kuroge-wagyu.com

アクセス

五反田駅から徒歩5分。とんかつ店「あげ福」はミート矢澤の隣。